« バッハ ロ短調ミサ | トップページ | メサイア無事に終了しました »

ロ短調ミサ終わりました

昨日、無事にバッハ ロ短調ミサ曲を終えることが出来ました。ご来場くださった皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

駒井ゆり子さんとの二重唱は本当に良い経験になりました。ゆり子さんの伸びやかな美しい声に合わせて歌えたのは幸せです。私にとっては難しい音域でしたので客席に通っているか不安を抱えていましたが、アルトの北條加奈さんが客席での音を聞いて下さりアドバイスも頂きました。お二人との楽屋トークも楽しかった!オケも本当に素晴らしく、柔らかな古楽器の音にのせて歌える喜びを心から感じる事か出来ました。

それにしても、バッハは凄い。合唱のハーモニーの移ろいが尋常ではありません💦どの曲も本当に難しい!でも最高に美しい!!

ゲネプロから本番まで歌い続けてざっくり2回ロ短調ミサを歌うという作業と、プラス二重唱の緊張とで、終わってロビーにも出られず楽屋に入って座りこんでしまいました。ロビーで待ってくれていた方々、本当にごめんなさい。

今日は体が鉛のように重く、こんなに疲れたコンサートは久しぶりでした。

昨日27日は4月に亡くなった母の月命日でしたので、特別なロ短調ミサになりました。母に贈り物が出来たかな。

私にいつもチャンスを下さる市瀬寿子先生に心から感謝いたします。それから国分寺チェンバークワイアの皆さん、ゲスト団員の皆さんにも!ありがとうございました。







« バッハ ロ短調ミサ | トップページ | メサイア無事に終了しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バッハ ロ短調ミサ | トップページ | メサイア無事に終了しました »