« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ロ短調ミサ終わりました

昨日、無事にバッハ ロ短調ミサ曲を終えることが出来ました。ご来場くださった皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

駒井ゆり子さんとの二重唱は本当に良い経験になりました。ゆり子さんの伸びやかな美しい声に合わせて歌えたのは幸せです。私にとっては難しい音域でしたので客席に通っているか不安を抱えていましたが、アルトの北條加奈さんが客席での音を聞いて下さりアドバイスも頂きました。お二人との楽屋トークも楽しかった!オケも本当に素晴らしく、柔らかな古楽器の音にのせて歌える喜びを心から感じる事か出来ました。

それにしても、バッハは凄い。合唱のハーモニーの移ろいが尋常ではありません💦どの曲も本当に難しい!でも最高に美しい!!

ゲネプロから本番まで歌い続けてざっくり2回ロ短調ミサを歌うという作業と、プラス二重唱の緊張とで、終わってロビーにも出られず楽屋に入って座りこんでしまいました。ロビーで待ってくれていた方々、本当にごめんなさい。

今日は体が鉛のように重く、こんなに疲れたコンサートは久しぶりでした。

昨日27日は4月に亡くなった母の月命日でしたので、特別なロ短調ミサになりました。母に贈り物が出来たかな。

私にいつもチャンスを下さる市瀬寿子先生に心から感謝いたします。それから国分寺チェンバークワイアの皆さん、ゲスト団員の皆さんにも!ありがとうございました。







バッハ ロ短調ミサ

昨日、ロ短調ミサのオケ合わせがありました。まずは歌わせて頂く二重唱から💦 駒井ゆり子さんのなんと伸びやかな歌声❣️低い音域に奮闘しているこんな私の声が合っているのだろうか💦💦

もうこうなったらやるしかない!って当たり前か😱市瀬寿子先生から最後に、よくお勉強しました って、あぁ、励まして頂いてすみません🙇🙇 もう明後日ですけど💦修正入れて、本番に臨みます❗️

で、合唱。こちらは音域的に歌いやすく、素晴らしいオケに合わせて調子に乗っていたら最後声がかすれてしまいました😱先生の指揮に答えるべく、己の力量をつい超えて配分忘れる私です⤵️今日もオケ合わせがありますから、こちらも修正しなくては。ああ、一体いつになったら思う様に出来るんだろう…

兎にも角にも、本番は目の前です🎶






メサイアの指導が終わりました

先日6日は私が担当するメサイアの指導最終日でした。指揮者の市瀬寿子先生から、誰でも初めての時はあるから頑張りなさいと励まして頂きながら、なんとか最後までやり通す事が出来ました。
先生と隔週で交代する形でおよそ半年。こんな良い環境でさせて頂けるなんて、本当に感謝しかありません。自分としては頑張りましたが参加されている皆さまにどれだけの事がお伝え出来たでしょうか・・・。今まで指導させて頂いた第九やカルミナなどに加えて、新たにメサイアを経験させて頂けた事は、本当に大切な宝物になりました。
後は市瀬先生のご指導とオケ合わせなどで本番に向かって行きます。12月25日。本番には私も合唱に入ると思います。また皆さんとご一緒できる事か喜びです。沢山のお客様にご来場頂きたいです!皆さん応援よろしくお願いします!
チケットなど、お問い合わせは国分寺市立いずみホールまで。042-323-1491


« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »